Kindle版を含めない機能を追加しました。

「Kindleストアに対応しました。」で、既存のキーワードに対して新刊チェックに「Kindle版を含める」機能を追加しましたが、いちど含めたものを「含めない」とする機能の要望をいただきました。

既存のキーワードに対して「Kindle版を含めない」機能を追加しました。

既存のキーワードでもKindle版を含める、含めない。

「キーワード管理」の既存のキーワードからKindle版を含めないようにしたいものをチェックして、「(本のみ)Kindle版を【含めない】」ボタンをクリックしてください。

これからも新刊.netを宜しくお願いいたします。

新刊.net 20000アカウント

4月12日に、新刊.net のユーザーが20000アカウントを超えていました。
2007年3月末にベータリリースしてから2204日目、10000アカウントから数えると992日目での達成となります。

いまでもユーザーの方がじわじわと増えてくれているのは、本当に嬉しいことです。
知る人ぞ知るWEBサービスというマイナーな位置づけは変わっていませんが、安定したサービスを心がけていきたいと思っています。

これからも、新刊.net を宜しくお願いします。

Kindleストアの発売日の改善のお知らせ

おそらく昨晩あたりからKindleストアで扱われている電子書籍の「発売日」が改善されております。

これまでは新刊.net で表示される発売日は、Kindle版が発売される日付では無く、元となる紙の書籍の発売日となっていたため不便をおかけしていました。
現在、これが前者のKindle版の発売日となっています。

発売日の更新は、新しいアイテムから反映されていくため、全てのアイテムの更新にはいましばらく時間がかかると思われます。

これにあわせて、過去のお知らせも修正いたしました。

Twitter通知方法にDMを追加、不具合の修正

新着・発売アイテムのTwitter通知に「ダイレクトメッセージ」を追加

新着・発売されるアイテムのTwitter通知には、これまで「通常のツイート」「@name 形式の返信」の2種類がありましたが、加えて「ダイレクトメッセージ」を追加しました。

Twitter通知

Twitter通知

このダイレクトメッセージは、自分自身から自分自身へ送られます。

その他、以下の不具合を修正しました。

  • キーワード追加後などに予定表が更新されない問題を修正
  • スマートフォンサイトで、メールアドレス変更ができない問題を修正

障害報告 (2013/1/12)

1/12(土)の夕方17時過ぎから20時頃まで新刊.netのサーバ障害によってサービスが繋がりにくくなっておりました。

遅くなってしまいましたが、報告を失念しておりました。
申しわけありません。

これからも、新刊.netを宜しくお願いいたします。

新着アイテムにカテゴリーを追加

新着のアイテム」にトップページの「本日発売のアイテム」と同様のカテゴリーの選択を用意しました。
本、コミック、Kindleなどのカテゴリー毎に新着を眺めることができるようになります。

カテゴリーの選択

合わせてインターフェイスを変更、 「MP3」などいくつかのカテゴリーを追加いたしました。

 

本日のアップデート

「本日発売のアイテム」に本日以外も追加

トップページで表示している「本日発売のアイテム」で日付を選択できるようにしました。
本日以外の日付に発売される/されたアイテムを確認することができるようになります。

日付の選択

発売日リストの下の方、「前の日」「次の日」「直接の日付の選択」ができます。
もちろん、カテゴリー毎のしぼり込みにも対応しています。