Kindleストアに対応しました。

お待たせいたしました。

新刊.net は本日、Amazon.co.jp Kindleストアに対応いたしました。

Kindle Paperwhite の発売を週明けに控えなんとか間に合わすことができました。
(注 Kindleストアは既に絶賛稼働中なので間に合っていません)

 

Kindleストア検索

まず、新たに「Kindleストア」のアイテムをチェックするタブを新設しました。

キンドルストア タブ

これまでの書籍と同様にタイトルや著者名などのキーワードを登録することで、Kindleストアの電子書籍の発売をチェックすることができます。

以下、2013/4/4 に改善しました。
ほとんどのKindle版書籍が、Kindle版が発行された日が発売日として扱われます。
ただ、Kindleストア開設以降、Kindle版として発行された書籍の発売日の多くは、本の書籍の発売日を踏襲しているようです。その為、スケジュールでは確認しづらくなっています。
ディスカバー(発見)も過去2ヶ月に発売日があるアイテムがリストアップ対象となっています。これについては、追って対応を考えていますのでしばらくお待ちください。

 

本の検索に、Kindle版を含める

本のキーワードにKindle版を含めることもできます。

Kindle版を含める

本のキーワードを登録するときに、Kindle版の電子書籍を含めるかどうかを選択することができます。
これによって、紙の書籍と電子書籍を同じキーワードで同時に検索することができます。

もちろん、既存のキーワードでもKindle版を含めるようにすることもできます。

既存のキーワードでもKindle版をチェック。

既存のキーワードからKindle版を含めるようにしたいものをチェックして、「Kindle版を含める(本のみ)」ボタンをクリックしてください。

Kindle版を含めるキーワードは、上の画像の下側の赤丸のようにアイコンが表示されます。

 

アイテムページへの対応

アイテムページでもKindle版への対応がされています。

アイテムページの別フォーマット。

書籍に対して、Kindle版など別の判型のアイテムがあればそれが紹介されるようになりました。

これはKindle版に限らず、同じ内容の単行本と文庫や、CDとMP3ストアなどでも紹介されるようになります。

ただ、Amazon.co.jp 側の対応が遅れている為、Kindle版が存在するのに紹介されない場合も散見します。
おいおい情報が拡充されると思われます。

これらの新機能はすべて、スマートフォン版、携帯版でも利用することができます。

以上、おもなKindleストア対応を紹介致しました。
この他にも、「本日発売のキンドル」「人気キーワード」等もKindleストアに対応しています。

この他にも、より便利の為の機能追加を進行中です。

これからも新刊.netを宜しくお願いいたします。

Kindleストアに対応しました。」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Kindleストアの発売日の改善のお知らせ « 新刊.net blog

  2. ピンバック: Kindle版を含めない機能を追加しました。 « 新刊.net blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です